自転車通学日記

大学一年目、男子のブログです。日々の出来事を中心に書こうと思っています。

エアコンをこまめに切らない節約術

暑い暑い暑い

 

とにかく暑い

 

関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことらしいですね。

 

自分は数日前からエアコンを使い始めました。

 

エアコンは使いたい、でも電気代はなるべく安く済ませたい。これは多くの人の切実な願いだと思います。

 

高校生の時、先生がエアコンは付けっ放しの方が安上がりだと言っていた覚えがあるので本当なのか調べてみました。

f:id:mshun96278:20180630220518j:image

 目次

 

なぜ切らない方がいいのか

enechange.jp

上の記事を参考にさせていただきました。

f:id:mshun96278:20180630220539j:image

エアコンは運転開始直後に室温を下げようとして電力を多く消費します。そして、設定温度に達した後は、消費電力量が少なくなります。

 

つまり、こまめにに切ると電力消費量が多くなってしまうんですね。

 

特に外気温と設定温度の差が大きいほど

開始直後の電気消費量も大きくなるそうです。

 

 

付けっ放しがお得な外出時間

  結論を言うと

 

30分までの外出であれば付けっ放しの方が安い結果が多いそうです。

 

まとめると、少しの外出ならば付けっ放し、長時間の外出ならば切った方がいいという事ですね。

 

余談

 土曜日なんですが、一つ講義があったので大学へ行ってきました。

 

なぜ、こんな暑い日まで汗水垂らして自転車置き場がある坂の上まで自転車をこがなくてはいけないのか?と不満ばかり出てきてしまいますが、時間割を組んだのは自分なので仕方ないですね。

 

なんとか講義がある大教室へ着いたんですけれども、何故か人が少ない。

 

教室を間違えたのかなぁと思って前の黒板に何か書いてある。読んでみると、

 

 

本日の講義はありません。

 

えぇ...

 

ちなみに行き15分、帰り15分の合計30分の外出だったのでエアコンは切らなくても良かったですね。

 

これからはしっかり休講情報を調べてから大学へ登校しようと思います。

 

以上、エアコンをこまめに切らない節約術でした。